雨乞笠おどりの練習が始まりました

野田自治会

雨乞笠おどりの練習が始まりました

8月1日(水)野田八幡宮にて、雨乞笠おどり大会へ向けての踊りの練習が始まりました。初日は、参集所に参加希望者を集め

1.参加希望者の登録(氏名・住所・連絡先・学年他)

2.今後の練習日程と出演予定の行事の説明

3.刈谷市わんさか祭り出演と雨乞笠おどり大会の詳細説明

4.写真撮影の許可届依頼(保護者承認印)

5.雨乞笠おどりDVD映像の鑑賞(市広報撮影DVD)

6.衣装(浴衣・白パンツ)のサイズ合わせ——-等々を行いました。

8月2日(木)地元のメディア(KATCH・刈谷ホームニュース)の2社から、小・中学生の踊り手の練習風景の写真撮影&インタビューを練習開始前に受けました。

 [メディア取材中]

雨乞笠おどり大会本番で使用する道具を使用し指導員の所作を見ながら踊りの練習を行います。踊りの指導は、野田雨乞笠おどり保存会の指導員18名の当番制で練習の指導をして頂きます。

8月26日(日)16時から「野田雨乞笠おどり大会」を開催します。出来るだけ毎日練習に参加し、雨乞笠おどりの所作を早く習得して下さい。野田八幡宮の境内は、夜になっても暑さが残りますが、頑張って練習を積み重ね大会本番では観客へ踊りを披露して下さい。よろしくお願いします。



このページの先頭へ