野田雨乞笠おどり-東京公演

野田自治会

野田雨乞笠おどり-東京公演

8月20(月)東京都新宿区霞ケ丘町の日本青年館ホールにおいて、文化庁主催の「ぼくたち、わたしたちのニッポンの祭り2018」 近畿・北陸・東海ブロックより代表に選ばれました。寺田会長以下、踊り手+唄い手+法螺貝は中学・高校生の14名と指導員4名と父兄付添3名の総勢22名。20日早朝5時にJA野田駐車場へ集合し、観光バスにて一路東京に向かいました。途中何回か休憩を取りながら予定通り、10時頃日本青年館ホールに到着。

14時からは開会式、1団体づつ紹介され野田雨乞笠おどり保存会他、参加団体に出演記念盾が授与されました。

 

日本全国のふるさと芸能8団体が一堂に介し、野田雨乞笠おどりは4番目の出演でした。雨乞笠おどりを踊った中学・高校生は、舞台で一生懸命に観客へ踊りを披露し会場の観衆から拍手喝さいを浴びていました。

 [雨乞笠おどり披露中]

参加されました子供たち、雨乞笠おどり保存会指導員の方、付添いの父兄の方、お疲れ様でした。ご苦労様でした。愛知県刈谷市の無形民俗芸能[野田雨乞笠おどり]を東京の皆様に見て頂き、全国レベルに知らしめたのでは思います。

「ぼくたち、わたしたちのニッポンの祭り2018」紹介ちらし180822_ニッポンの祭り2018

 



このページの先頭へ