加藤与五郎博士 顕彰祭

野田自治会

加藤与五郎博士 顕彰祭

11月4日(日)10時30分より、南部生涯学習センター「たんぽぽ」にて [ 加藤与五郎博士 顕彰祭 ] を執り行いました。雨天のため、いつもの加藤与五郎博士生誕の地から「たんぽぽ」に移し顕彰祭を行いました。過去30年以上生誕の地の場所にて開催していましたが、場所を変更したのは初めての事でした。

  

[式辞;竹内地区長]                     [献花;来賓者全員]

初めに、参加者全員で与五郎博士肖像画に対し「礼」をし次に、野田地区長の顕彰祭式辞を述べて式典をスタートしました。その後で、昭和35年(博士85歳)当時の講和(創造科学教育研究所開所式)での肉声テープを拝聴しました。

次に、参列の皆様に白菊の献花をして頂きました。献花の後、来賓の祝辞を

1)竹中刈谷市長

2)伊藤刈谷市市議会議長

3)加藤科学振興会理事長 斉藤俊次郎 様

4)TDK(株)執行役員 松岡 大 様 より頂きました。

[来賓;竹中刈谷市長]                 [来賓;TDK 松岡様]

次に、感謝のことばを

1)朝日中学校3年 吉田くんより「与五郎博士をめざして」

2)朝日小学校6年 長谷川さんより「人の役にたつために」

と題し、与五郎博士肖像画の前にて発表をして頂きました。

[感謝のことば;吉田くん]                           [感謝のことば;長谷川さん]

与五郎博士は、刈谷市の名誉市民であり勲二等瑞宝章(後に、旭日重光章追陞ツイショウ)藍綬褒章を受章されており日本の文化功労者です。この顕彰祭において、与五郎博士の様な人材を育てる環境を引き継いでいかなければなりません。

今後も、野田地区&東刈谷地区が協力し合い郷土の発展のため尽力していきたいと思います。(参加者数;102名 来賓17名,地区来賓52名,地区委員・役員・青年部2名)



このページの先頭へ