自治会長あいさつ

野田自治会

平成31年度 自治会長あいさつ

  ご挨拶

平成31年度の始まりにあたり、昨年度のお礼とご挨拶を申し上げます。

昨年度は皆様からの温かなご支援とご協力をいただき地区行事、公民館行事とも無事に終えることが出来ました。改めて厚く御礼申し上げます。

1、安心して暮らせる町づくり

  • 元号も5月より新たに「 令和 」と変わります。この地域の状況も少しずつ変わってきています。昨年度は、「野田福祉委員会」が発足し、今年度は、「野田地区自主防災会」が立ち上げを予定しています。防犯については、「防犯パトロール隊」の隊員数も増え、活動もより活発になってきています。また、朝日小学校による子供たちの登下校の安全強化の一環として、「朝日小スクールボランティア」登下校の見守り活動が開始されます。この地区が、安心で住みやすくなるようにご努力をされている関係者の方々のあらためて敬意を表します。

2、市民館について

  • かねてより切望していた(仮称)「野田市民館」が、今年度内には完成となります。運営委員会の立ち上げ、運用方法の策定等で忙しい一年となりますが、新しい地域コミュニティ活動の拠点としてみなさんに親しんでいただける市民館にしたいと考えています。

3.自治会の課題

  • 自治会が取り組んでいかなければならないことが多くある中、最近は地域で活動する担い手の不足が問題となっています。自治会に対する役割や期待が増える一方で退職年齢の引き上げ、第二の人生の楽しみ方の多様化のために人材の確保が難しく、ひいては地域コミュニティの機能が失われていくことが懸念されます。

今も、そして次の世代にも野田に住んで良かったと思われる地域にするために、身の回りの問題を皆様と一緒に考え解決していきたいと思いますので今後ともご協力をお願い致します。

 

平成31年4月1日

野田自治会長  竹内 正二



このページの先頭へ