日本赤十字奉仕団「防災講習会」

野田自治会

日本赤十字奉仕団「防災講習会」

9月26日(水)朝9時前より、高須市民館駐車場にて刈谷市赤十字奉仕団による防災講習会があり自治会役員全員で参加して来ました。

市内では、9月24日;小山市民館。9月27日;東境ふれあい館の全3か所にて同様な防災講習会が開催されています。今回の目的は、万が一災害が発生した時の対応方法として

1.食事;薪を使った炊き出し&ハイゼックス(ビニール系袋)炊飯

2.テント;災害用のテントを全員が建て方しまい方を学習

3.講習会;救急法・幼児安全法・健康生活講習

以上の3項目を、参加者全員で体験したり学習しました。

[ハイゼックス炊飯説明]          [大勢の参加者達]

食事では、防災時の炊き出しを再現しカレー作りとお米を①薪を使った炊飯・②ハイゼックス炊飯(ガスボンベ使用)の両方で行っていました。両方共に、約30分程度にて炊き上がりスチロール皿にお米を移し、カレーを掛けておいしく頂きました。

[カレー料理中]              [ハイゼックス炊飯]

今回の講習会の準備や炊き出しは、赤十字奉仕団員の方達がメインで行っていましたが参加した刈谷南部地区の婦人部の皆さん達も熱心に講習を聞き実体験しながら学習をしていました。万が一災害が発生した時などには、大変参考になる内容であり意義のある良い講習会だったと思います。

[テント建て方学習]            [テントしまい方学習]



このページの先頭へ