夏の交通安全 立哨

野田自治会

夏の交通安全 立哨

「夏の交通安全県民運動」期間中で、特に7月15日(水)は県内一斉交通大監視が行われました。その大監視に合わせ、子ども会・老人会・婦人会・自治会役員が早朝より市内の主要交差点で立哨し、ドライバーへの交通安全を促し子供たちの登校の安全を見守りました。

愛知県交通安全推進協議会が掲げる運動の重点は、

1.子供を始めとする歩行者の安全の確保

2.高齢運転者等の危険運転の防止

3.飲酒運転等の危険運転の防止-の3項目です。

[①松栄町3丁目交差点]           [②野田十三塚交差点]

梅雨真っただ中の早朝、横断歩道を渡る小学生たちは元気に登校して行きました。

立哨をして下さいました各団体の皆様、本日はご苦労様でした。



このページの先頭へ