野田中2・3組 自主防災会 設立総会開催される

野田自治会

‘自治会長ブログ’ カテゴリ

野田中2・3組 自主防災会 設立総会開催される

2018年04月23日

4月22日(日)南部生涯学習センターたんぽぽにて、野田中2・3組自主防災会設立総会が開催されました。(参加者数;約150~160名)
自主防災会を立ち上げるため幹事役の人達は、約1年半前より準備に取り掛かりようやく本日設立することが出来たそうです。
野田地区では、野田西3組が既に6年前より自主防災会を立ち上げており、野田中2・3組で2例目の自主防災会が誕生しました。野田自治会としても、更に自主防災会が多くの組にて立ち上がるように今後支援をして行きたいと考えています。
[自主防災会設立総会]

10時30分からは、名古屋大学滅災連携研究センター長の福和 伸夫氏による防災講演会が開催されました。(聴講者;約250~300名)
その後、刈谷市危機管理課より市の防災の取り組みの説明。館内多目的ホール内では、刈谷市防災ボランティア団体による1)防災用品の展示、2)地震体検イベント、3)アルファー米の試食体験もあり15時頃まで多くの住民の方達が参加しており、防災への関心の高さが伺われました。

   [防災講演会]             [刈谷市防災ボランティア参加]

 

 


平成30年度 ごあいさつ

2018年04月02日

自治会長 あいさつ

平成30年度の始まりにあたり、昨年度のお礼とご挨拶を申し上げます。

昨年度は皆様からの温かなご支援とご協力をいただき地区行事、公民館行事とも無事に終えることが出来ました。改めて厚く御礼申し上げます。

さて、地区が分割して三年が過ぎ、自治会の運営も安定してまいりましたが、早期に解決したい課題も残っています。その一つである市民館の建設は、平成三十一年度の着工、完成と決まりました。三十二年度からは新しい市民館を拠点とした地域コミュニティ活動が展開されることとなります。

自治会が取り組んでいかなければならないことが多くある中、最近は地域で活動する担い手の不足が問題となっています。自治会に対する役割や期待が増える一方で退職年齢の引き上げ、第二の人生の楽しみ方の多様化のために人材の確保が難しく、ひいては地域コミュニティの機能が失われていくことが懸念されます。この地区を安心して住みやすくするために、身の回りの問題を皆様と一緒に考え、お互いに協力し合いたいと思います。

ご近所との連携を深め情報を共有することで防犯にもつながり、万が一、災害が起きた場合にはお互いを助け合うことができます。より深く地域を知ることで安心感や余暇を楽しむことができます。みなさん、どうぞ自治会の活動にご参加くださるようお願い致します。

平成30年4月1日  野田自治会長  竹内 正二

 

公民館長 あいさつ

 

昨年に続きまして平成30年度公民館長に就任いたしました、中苑政文です。野田公民館を代表してご挨拶申し上げます。

昨年度計画しました数々の行事は、滞りなく順調に終えることができました。これも地域の皆様や関係する諸団体のご協力の賜物と深く感謝申し上げます。

平成29年度を振り返って見ますと、8月の盆踊り太会は、恒例となりました野田八幡宮で2日間開催しました。うちわや、飲み物を配布したり、抽選会で大賑わいとなり、多くの地域住民の皆様に盆踊り大会を楽しんで頂けたものと思います。

また、9月の「敬老会」、10月の「文化祭・芸能大会」は会場がたんぽぽでした。敬老会は台風が接近する中で心配をしましたが予定通り開催でき、雨の強いなか多数の皆様にご来場いただきありがとうございました。関係者の方々のご協力に感謝いたします。

今年度も、野田地区住民の皆様に楽しんで頂ける行事を企画、推進して参ります。とともに、住民の皆様の生活向上に寄与する公民館として頑張っていきたいと思いますので、ご協力下さいますようお願い申し上げて新年度の挨拶とさせて頂きます。

平成30年4月1日  野田公民館長  中苑 政文

 


『 野田中 二・三組 自主防災組織 』検討会議

2017年07月24日

 野田中二組と三組は、合同自主防災組織の立ち上げに向けた第一回目の検討会議を 7月23日㈯に開催しました。

 これまで半年近く協議を行ってきた準備会や合同班長会議の結果から、防災組織は必要であると判断したものです。

 会議に参加された40名ほどの方の防災意識は非常に高く、前向きな意見が多く出ました。また、野田中二組、三組ではアンケート調査をこの7月に実施し、組の皆さんの意見をしっかり聞き、住民一体となって協議を進めているところです。

 野田自治会は、今後の野田中二・三 組の自主防災組織の立ち上げを支援するとともに、ほかの組での防災組織の立ち上げにも期待をしています。


平成29年度ご挨拶

2017年04月05日

 

 

野田自治会長 竹内 正二

 

昨年度は皆様からの温かなご支援とご協力をいただき地区行事、公民館行事とも無事に終えることが出来ました。改めて厚く御礼申し上げます。

さて、地区が分割して二年が過ぎ、自治会の運営も軌道に乗ったように思われますが、やはり自治会活動の幅を広げるためにも地域コミュニティの基盤となる市民館の早期建設が急がれます。建設に向けては刈谷市との調整も順調に進んでおり三年以内には完成の見通しです。

自治会が取り組んでいかなければならないことが多くある中、最近は地域で活動する担い手の不足が問題となっています。自治会に対する役割や期待が増える一方で退職年齢の引き上げ、第二の人生の楽しみ方の多様化のために人材の確保が難しく、ひいては地域コミュニティの機能が失われていくことが懸念されます。この地区を安心して住みやすくするために、身の回りの問題を皆様と一緒に考え、お互いに協力し合うことをお願いします。

ご近所との連携を深め情報を共有することで防犯につながったり、万が一、災害が起こってしまった場合はお互いを助け合うことができます。より深く地域を知ることで安心感や余暇を楽しむことができます。みなさん、どうぞ自治会の活動にご参加ください、お待ちしています。

平成29年4月1日

 野田自治会長  竹内 正二

 

野田公民館長 中苑 政文

 

 

このたび平成29年度より公民館長として就任いたしました、中苑政文です。野田公民館を代表してご挨拶申し上げます。

昨年度は公民館主事として活動しておりました。昨年計画しました行事は、とどこおりなく順調に終えることができました。これも地域の皆様や関係する諸団体のご協力のお陰と深く感謝申し上げます。

平成28年度を振り返って見ますと、野田八幡宮での盆踊り大会は夏の夜2日間にわたり子供さんからご年配の方まで多数の皆様に楽しんで頂けたものと思います。東刈谷商店街の夜店なども、盆踊り大会にいっそうの賑わいとなりました。

また、敬老会も多方面の方々に出演をしていただき踊りや津軽三味線、沖縄エイサー、和太鼓演奏など会場を盛り上げていただきました。

文化祭・芸能大会は初の試みとして同時開催となり、会場「たんぽぽ」では多くの方々のご来場に感謝いたします。婦人会バザーでは好評で売り切れ等もあり、今年度もなお一層、充実させていきたいと思っています。

今年度も、昨年以上に野田地区住民の皆様に楽しんで頂ける行事を企画、推進して参りますとともに、地域の皆様に愛される公民館として頑張っていきたいと思いますので、ご協力下さいますようお願い申し上げて新年度の挨拶とさせて頂きます。

平成29年4月1日

野田公民館長  中苑 政文


平成29年「新しい年の始まりにあたり」

2017年01月01日

新年あけましておめでとうございます。 

 

なさま方には、お健やかに新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。

昨年中は皆様からの温かなご支援とご協力をいただけましたことを、野田自治会を代表しまして御礼申し上げます。

本年も昨年同様、野田地区皆様のご協力とご支援をお願い申し上げるとともに、皆様のご期待に添うよう頑張ります。

 

皆様の健康と更なるご活躍を祈念しまして新年の挨拶とさせて頂きます。       野田自治会 自治会長 竹内 正二

 

<年末年始お休みのお知らせ>                        平成28年12月29日(木) ~ 平成29年1月3日(火)まで 市民センター休館のため、野田自治会事務所もお休みとなります。


« Older Entries
1 / 212

このページの先頭へ