年末交通安全市民運動

野田自治会

12月, 2018年

年末交通安全市民運動

2018年12月06日

12月4日(火)朝7時30分より、県内一斉交通大監視が行われました。子ども会・老人会・婦人会・自治会役員が市内の主要交差点で立哨し、ドライバーへの交通安全を促し子供たちの登校の安全を見守りました。

年末は、師走特有の慌ただしさから運転者や歩行者の注意力が散漫となり、交通事故の多発が心配されます。また忘年会などの飲酒の機会も増えることから、飲酒運転による事故も懸念されます。そこで、運動重点に沿った年末の交通安全市民運動を市民総ぐるみで展開し、交通事故防止を図ります。

[①松栄町3丁目交差点]         [②野田十三塚交差点]

12月に入った早朝でも寒くはなく、横断歩道を渡る小学生たちもいつになく元気に登校して行きました。立哨をして下さいました皆様、本日はご苦労様でした。


年末特別防犯パトロール  

2018年12月05日

12月3日(月)18時30分より、県下一斉の防犯パトロールの日に合わせ野田地区の年末特別防犯パトロールを行いました。刈谷警察署警察官・野田防犯パトロール隊・東刈谷商店街・野田自治会役員の総勢35名が、東刈谷市民センター駐車場に集合し警察署及び自治会代表の簡単な挨拶の後町内を2班に分けパトロールしました。

[整列し挨拶を聞く]           [町内パトロール中]

12月に入っても平年より暖かく感じられ、徒歩での町内パトロールも良好でした。

野田新町駅方面と松栄町方面の2班に分かれてパトロールを行い、約30分間、町内をパトロール後、東刈谷市民センター駐車場へ戻り解散となりました。本日参加されました各隊員や役員の方々お疲れ様でした。




このページの先頭へ