お疲れ様でした~市民だより配布~

野田自治会

3月, 2019年

お疲れ様でした~市民だより配布~

2019年03月29日

平成30年度がもうすぐ終わります。地域の皆様におかれましては、地区委員(組長)、野田自治会、公民館の活動にご理解、ご協力いただきありがとうございました。

ここで、地区委員(組長)さんの主に行う任務、「市民だより及び回覧物の配布」についてご紹介します。「市民だより」は刈谷市から月2回(1日号・15日号)自治会に届けられます。場所は、生涯学習センター(たんぽぽ)横の地区倉庫へ4,047部(予備含む)が朝8時30分頃に届きます。

<各団体から依頼された回覧板用資料  各組用へ分別します> 

  自治会役員6名で、市民だより及び回覧用資料も含め、野田地区22組ごとに仕分けしています。その後、役員で各地区委員(組長22名)のお宅へ配っています。

 

<全戸配布が多種類だと多い組で400戸以上×倍となるため重労働です>

 

地区委員(組長)は、班ごとに仕分けし班長宅へ届けています。組により班の数は8班~32班それぞれですが、1班で10軒~20軒程度に班分けされています。そして班長は各家庭にお届けしています。

市民だより等は業者が配っているわけではなく、地域住民でお届けしています。

これからも地域の活動にご理解とご協力をよろしくお願いします。




このページの先頭へ