自治会長あいさつ

野田自治会

令和4年度 自治会長あいさつ

  ご挨拶

昨年に引き続き2年目の地区長を務めさせて頂きます稲垣です。

昨年度はコロナ禍もあり、自治会及び公民館行事も殆ど中止となり、9月の戦没者追悼式、11月の加藤与五郎博士顕彰祭を最小限度の人数にて執り行いました。

又、朝日小学校からの要請でPTA加入者減少の為、通学路の安全確保の協力要請があり、その為には「子ども見守り隊」を結成して子どもの安全確保をするしかないと、野田地区の皆様に参加要請をした所、多くの方々にご参加を頂き昨年9月よりスタートさせて頂きました。今では朝の子どもたちの元気な挨拶で我々が励まされている様な気が致します。

又、北屋敷公園(仮称)が具体的に進んでおり、令和6年までには野田地区に新しい公園が新設される予定で皆様の憩いの場となる事を楽しみにしております。

今年度はコロナ禍は残るとは思いますが、ワクチン接種も進んでおり、盆踊りを始めとする行事も出来るのではないかと期待をしていますので、万全の準備をして臨みたいと思っています。

又、加藤与五郎博士顕彰祭も今年は「生誕150周年記念祭」として刈谷市と協同で盛大に執り行いたいと思っています。

又、南海トラフ地震の発生が予測されていますが、近い将来発生する可能性があると想定して、自主防災会を中心に新たに「災害対策本部」を立ち上げ、皆様の協力を得て対処したいと思っています。基本は「自助、共助」だと思っていますが自治会として、出来るだけの事をしたいと考えています。

そして皆様がこの野田地区に住んで良かったと思える地区にしたいと思いますので、その為のご意見を頂けましたら幸いです。

令和4年4月吉日

野田自治会長  稲垣 敏雄



このページの先頭へ