公民館長あいさつ

野田自治会

令和4年度 公民館長あいさつ

 ~ 地区住民相互の親睦と、明るく住みよい町づくりを ~

令和4年度も引き続き公民館長を務めさせていただきます、野尻真由美です。

私のような未熟者が公民館長という大役を務め一年が過ぎ、微力ながら野田地区のために種々貢献したいと活動を続けています。稲垣自治会長と共に教えを頂きながら、本年度の公民館運営を進めて参りたいと思います。

公民館は行事を通してコミュニケーションの場を作り、住民の皆様がふれあえる場となる行事を進めてまいります。しかし、一昨年からつづく新型コロナ感染症の影響のため、「公民館研修会、バレーボール大会、盆踊り大会」は、中止となり、「追弔会」は規模を縮小して開催し、「敬老会」は対象者へ記念品配布のみ行いました。「文化祭」は子ども会の子どもたちの作品を、約1か月ほど市民館内展示を行いました。この作品展示は、市民館利用者の心を和ませてくれました。コロナ感染症の心配の中、出来る事を工夫しながらの一年でした。

未だコロナ禍にある中、変異株等心配ではありますが、『感染しない、させない』を念頭に状況をよく見て、安全を考慮しつつとなりますが、今年度こそは行事を実施したいと考えております。

新設されて三年目となりました野田市民館は、野田地区の方々のための施設です。コロナ禍において利用人数の制限などはございますが、各組の会議、班長会議、婦人部、子ども会、他、各団体の集まり、余暇活動などにご利用ください。

今後とも、公民館活動にご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

令和4年4月1日

野田公民館長  野尻 真由美



このページの先頭へ