第77回 平成30年度 後期ソフトボール大会

野田自治会

‘自治会ブログ’ カテゴリ

第77回 平成30年度 後期ソフトボール大会

2018年11月15日

11月11日(日)野田グラウンドにて、野田&東刈谷地区合同での平成30年度後期ソフトボール大会が行われました。朝から秋晴れ,絶好の屋外スポーツ日和になりました。試合は、参加組数が8組と少ないため予選は行わず8組による決勝トーナメント方式で行いました。

 

[空振り!残念]               [ボールが止まった。打て!]

優勝は、野田西三・四組チーム。準優勝は、野田西二組チーム。優勝した野田西三・四組チームは、春の大会も優勝しチームワークが絶好調の様です。決勝大会の試合は、乱打戦になり逆転の逆転で点の取り合いになり[26 vs 17]で打ち勝って優勝を引き寄せた試合展開でした。

[優勝;野田西三・四組]          [準優勝;野田西二組]

平成30年度のソフトボール大会の全日程が終了する事が出来ました。大会運営のためにご尽力頂きましたソフトボール運営委員の方々,並びに参加をして頂きました各組選手の皆様,また多くの観客の皆様応援とご協力に感謝を申し上げます。ありがとうございました。

来年度も各チームの監督さん・組長さんよりソフトボール大会への参加要請がありましたら是非参加をよろしくお願い致します。

全試合の結果は、下記のX-celファイルを参照ください。

181111_秋季ソフトボール大会結果

 

 


加藤与五郎博士 顕彰祭

2018年11月09日

11月4日(日)10時30分より、南部生涯学習センター「たんぽぽ」にて [ 加藤与五郎博士 顕彰祭 ] を執り行いました。雨天のため、いつもの加藤与五郎博士生誕の地から「たんぽぽ」に移し顕彰祭を行いました。過去30年以上生誕の地の場所にて開催していましたが、場所を変更したのは初めての事でした。

  

[式辞;竹内地区長]                     [献花;来賓者全員]

初めに、参加者全員で与五郎博士肖像画に対し「礼」をし次に、野田地区長の顕彰祭式辞を述べて式典をスタートしました。その後で、昭和35年(博士85歳)当時の講和(創造科学教育研究所開所式)での肉声テープを拝聴しました。

次に、参列の皆様に白菊の献花をして頂きました。献花の後、来賓の祝辞を

1)竹中刈谷市長

2)伊藤刈谷市市議会議長

3)加藤科学振興会理事長 斉藤俊次郎 様

4)TDK(株)執行役員 松岡 大 様 より頂きました。

[来賓;竹中刈谷市長]                 [来賓;TDK 松岡様]

次に、感謝のことばを

1)朝日中学校3年 吉田くんより「与五郎博士をめざして」

2)朝日小学校6年 長谷川さんより「人の役にたつために」

と題し、与五郎博士肖像画の前にて発表をして頂きました。

[感謝のことば;吉田くん]                           [感謝のことば;長谷川さん]

与五郎博士は、刈谷市の名誉市民であり勲二等瑞宝章(後に、旭日重光章追陞ツイショウ)藍綬褒章を受章されており日本の文化功労者です。この顕彰祭において、与五郎博士の様な人材を育てる環境を引き継いでいかなければなりません。

今後も、野田地区&東刈谷地区が協力し合い郷土の発展のため尽力していきたいと思います。(参加者数;102名 来賓17名,地区来賓52名,地区委員・役員・青年部2名)


文化祭・芸能大会–両地区合同

2018年11月02日

10月28日(日)南部生涯学習センター「たんぽぽ」にて、東刈谷・野田地区合同での「文化祭・芸能大会」が開催されました。

[芸能大会開催宣言]          [大勢の見物人]

多目的ホール内では、芸能大会が行われており子供たちのダンス、他、盛り沢山披露されていました。

広場では、婦人部によるバザー販売があり、こちらも大盛況でした。さらに、第二会場野田八幡宮では野田弓友会による弓道大会・野田史料館の特別開館を実施していました。

協力をして頂きました各関係団体の両婦人部と子ども会・両地区委員の皆様ご協力ありがとうございました。文化祭&芸能大会を無事に終えることが出来ました。(来館推定者数;約750~800名)

◇文化祭&芸能大会写真集(下記のX-celファイルを開く)

文化祭&芸能大会


野田八幡宮大祭&お旅行列

2018年11月02日

10月21日(日)野田八幡宮大祭がおこなわれました。各組の子ども神輿は、笛や太鼓やワッショイワッショイの掛け声を掛けながら町内を練り歩いていました。子ども神輿は、八幡宮で宮司からのお祓いを受けその後、参加者で神輿を上下にワッショイワッショイと掛け声を掛け奉納して終了します。

 

[宮司のお祓いを受ける神輿参加者]            [お旅の巫女舞]

秋晴れの雲一つない絶好のお祭り日和になりました。組総代さん、地区委員(組長)さん子ども神輿の町内回り大変お疲れ様でした。


宵宮祭–野田八幡宮

2018年10月26日

10月20日(土)夜、野田八幡宮にて「宵宮祭」(大祭の前夜祭)が行われました。18時から八幡宮神殿にて、24歳&42歳の厄年者・宮司・氏子総代・自治会役員・地区功労者等が参加して神事を行い、その後神楽殿舞台にて小学生の子供たちによる巫女舞い踊りが奉納されていました。太鼓や鐘や横笛の神楽演奏に合わせ、小学生4,5,6年生による巫女がほんのり薄化粧され凛とした巫女舞い踊りを踊っていました。

宵宮祭では、巫女の保護者や氏子総代&役員関係者等数十名が観覧しているだけで町内の人には馴染みが薄いのか一般見物者は少なかったです。

 

[巫女舞い踊りと観客]          [巫女舞い踊り]


« Older Entries
1 / 4912345...102030...最後 »

このページの先頭へ