野田地区後期ソフトボール大会

野田自治会

11月, 2013年

野田地区後期ソフトボール大会

2013年11月22日

 平成25年11月3日(日)、野田グランドにて「第67回野田地区後期ソフトボール大会」決勝大会が開催されました。

img002

 

 

 


第32回野田地区芸能大会

2013年11月20日

  平成25年11月24日(日)10:00~15:00 生涯学習センター(たんぽぽ)において野田地区芸能大会を開催いたします。

東刈谷小学校児童による和太鼓、バトン、ブラスバンド演奏やダンスカラオケなどのコンクール、民謡の特別出演などなど、盛りだくさんです。抽選会ではお楽しみの景品をそろえて皆様の ご観覧をお待ちしております。

芸能大会プログラム

表紙002001003004005006007


野田地区末広3組子ども会

2013年11月15日

平成25年11月9日(土)名古屋市公会堂にて、第51回愛知県子ども会大会(愛知県、愛知県子ども会連絡協議会、中日新聞社など主催)が開催され、刈谷市から野田末広3組子ども会(会長 平林 加奈)が「優良子ども会」として愛知県知事表彰を受賞されました。

優良子ども会愛知県知事賞受賞(2013.11.09) 033

 

 

 

愛知県大村知事より齋藤 駿君が賞状を授与

愛知県大村知事より齋藤 駿君が賞状を授与

 

 

 

  野田末広3組子ども会は、会員数20人の小規模な団体ながら、毎年フラワーコンクールなど多くの市子連行事に積極的に参加し、また、地区祭礼への参加や公園清掃等を行い、自治会や老人会を始めとする地域社会交流を盛んに行っています。

 

 

 

 


もうすぐ完成します。

2013年11月13日

DSC_0206

エレベーターホールの外観

 5月より始まりました、エレベーター工事ですが、11月30日に完成予定です。外観はほぼ終わりましたが現在、内装や配線等を行っています。

 

 

 

 

 

 

 

内装工事中のエレベーターや通路

内装工事中のエレベーターや通路

 

 


フェライトの父「加藤与五郎博士」顕彰祭

2013年11月07日

 野田地区の小中学校では、1年を通じて研究や勉学に頑張った生徒各学年1名、加藤与五郎賞を頂くことができます。

加藤与五郎博士とは?ご存知でしょうか?

 野田町に生まれ苦学の上、野田小学校教員の傍ら独学で学問を進め、同志社大学へ入学。その後、東京工業大学教授となり電気化学分野で独創的な研究をされ、昭和5年58歳の時、フェライト磁石を世界で始めて発明し、それを工業化するように指導したのが加藤与五郎博士です。

016

双葉小学校代表生徒による 感謝のことば「天賦の力を伸ばそう」

H25114

遠方よりご参列の来賓の方々

 

013

野田町 与五郎博士生誕の地

 野田地区出身で偉大な日本の文化功労者を追悼すると共に、現代の私たちに無くてはならない、電子回路に使われる高周波電流→コイル(フェライトコア)の元となる発明をして下さったことに感謝し、後に続く子ども達のために顕彰祭として伝えていきたいと思います。


« Older Entries
1 / 212

このページの先頭へ