令和3年度 戦没者追悼式

野田自治会

令和3年度 戦没者追悼式

9月26日(日)野田市民館において、戦没者慰霊「追悼式」を執り行いました。今年は新型コロナウィルスの影響から、昨年よりも出席者数を縮小し、遺族会会長のみご出席いただき、野田市民館にて開催をしました。

更に、コロナ感染症拡大懸念のため

  • 手・指の消毒と検温(参加者データ記録保存)
  • 式場内の換気とドア・窓オープン
  • マイクでの発声時は、前面にパネルシールド設置

以上のコロナ感染症対策をしっかりと執り追悼式を行いました。

開式にあたり、英霊に参加者全員(10名)で黙とうを捧げました。初めに、野田自治会長稲垣より式辞を述べ、お礼の言葉を遺族会会長の深井良一様より頂きました。その後、詩吟部より吟詠奉納(CD録音放送)「九段の桜」が詠まれました。次に、参加者全員で白菊の献花をし式典は約20分ほどで終える事が出来ました。

[式辞を述べる野田地区地区長]      [お礼のことば遺族会会長]

この追悼式は、過去の過ちを二度と繰り返さない為にも末永く後世へ伝えて行かなければならないと思います。

 

[参加者全員の献花]            [追悼式会場]

 



このページの先頭へ